読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役パティシエと学ぶ、お菓子の歴史

ヨーロッパを中心にお菓子の誕生から現在まで、その背景も一緒に学んでいきましょう。

「ガレットブレッサンヌ」 ②

以前ブログで紹介した《ガレット・ブレッサンヌ》 吉祥寺のパティスリー、レピキュリアンで見つけました。 小ぶりでしたが、しっとりとしたブリオッシュ生地にクリームのコク、グラニュー糖のジャリジャリ感がなんとも言えない美味しさでした! ガレット・ブ…

「シュトーレン」  発酵菓子②

発酵菓子の第二弾はこちら、 「Stollen」- シュトーレン - 発祥は14世紀のドイツとされ、これはドイツ語です。 フランス人に聞いても知らない人が結構いて、はじめは驚きました。 日持ちがするので、少しずつスライスして食べてクリスマスを待つのが本来の習…

「ガレット・ブレッサンヌ」 発酵菓子 ①

今日は「発酵菓子」についてです! そして少し順番を変えて、先にお菓子を紹介しつつ、パンの元、“酵母”の誕生に迫っていきたいと思います。 やはりお菓子そのものが出てくると、書いている私も楽しいのです・・・ フランス菓子で発酵菓子といえば、まず始め…

いつもの材料をお得に購入(cotta)