読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役パティシエと学ぶ、お菓子の歴史

ヨーロッパを中心にお菓子の誕生から現在まで、その背景も一緒に学んでいきましょう。

焼き菓子

「ガレット・デ・ロワ」 ①

ガレット・デ・ロワ 自称お菓子好きを名乗る者ならば、知らない者はいないだろう! それくらい、今や日本でも浸透しているお菓子ですね。 こちらは自由ヶ丘、パリセヴェイユのガレット・デ・ロワ。 以前、パティシエが選ぶパティスリーで一位に輝いた事もあ…

「カニストレリ」 焼き菓子

カニストレリ 最近初めて知ったお菓子です。 なんでも地中海、コルシカ島のお菓子だそうです。バターは使用しておらず、さすが南仏、代わりにオリーブオイルを使用しています。 その為、ちんすこうのような少し硬めの歯応えがあり(ちんすこうはラードを使用…

「ビスキュイ」 ②

明けましておめでとうございます! 今年も途切れ途切れながら、このブログをアップし続ける事を一つの目標にしていきたいと思います!どうぞよろしくお願い致します。 少し日が空いてしまいましたが、前回の続きです。 クリスマスやお正月、皆さん、どのよう…

「ビスキュイ」 ①

ビスキュイについてです。 この言葉は、16世紀までさかのぼると、元々“bescuit” =二度焼く と言う言葉で使われていました。 最初は、貧しい人々や巡礼に配る為に修道院が作っていた二度焼きしたパンの事でした。 そのうち、小さくて丸い、両面を焼いて石の…

いつもの材料をお得に購入(cotta)